~ たかひろが創る夢への道しるべ ~

ツーリングを愛して止まないライダーの日記

「自分の好きなこと」の見つけ方

自分の好きなことって何だろう?

 

 

 

 

 

 

この疑問にぶつかったことのない人はいないと

私は思います。

 

 

 

そもそもなんでこの疑問に行き着くのか?

 

 

 

 

自分の好きなことを友達や家族、同僚などに話した時、

自分の好きなことが

他人に理解されない

という経験はありませんか?

この経験が多いと、

 

 

 

「自分のやっていることはつまらない」

 

 

 

という前置きが出来てしまうため、

自分の気持ちにブレーキが掛かってしまい、

 

 

 

他人が面白いと思うこと = 自分が好きなこと

 

 

 

という考えが自分の中にできてしまいます。

そのため、自分の気持ちと反することになる。

「好きなこと」と言いつつも長く続かない。

自分の好きなことってなんだろう?

 

 

 

という壁にぶつかってしまうんです。

これでは何をやったって好きなことは見つからない!

 

 

 

人は承認欲求によって

自分の好きなことを周り認められ、

それを求められると嬉しくなるもの!

 

 

 

自分が知っていることで、

他人がわからない時に求められた質問を

自分が答えられたときって

ものすごく楽しくないですか?

 

 

 

 

人ってそういう風にできているんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はネット時代!

そこで使われるのがブログなどのネットツール!

「自分の周囲」が目に見える範囲から

世界中の人々へと広げることができます。

 

 

 

この範囲が広がることにより、

自分の好きなことに共感を持ってくれるに

出会える可能性が格段に上がるので

継続する力にもなります。

 

 

そこに自分の好きなことをアウトプットします。

もし途中で投げ出したり、書く事に困ったときは

本当に好きなことではない

ということです。

 

注意:)投げ出したりすることは決して悪いことではない。

    他のことに浮気したり、いろいろなことを

    食い散らかしていっても全然大丈夫!

    むしろ視野が広がるかも!

 

 

 

 

 

ブログで自分好きなことを1ヶ月

無理なく書き続けること

ができたら、

それが好きなことかどうかの判断材料になるでしょう。